2010年01月20日

インプラントの脱落

数年前に 他医院にて 左上にインプラント治療を受けた患者様。

違和感があるので見て欲しいとの事で、お口の中を拝見すると インプラントが動揺しており、レントゲンを撮ってみたところ インプラント周囲の骨は 吸収してなくなっていました。

3166_13572.jpg

残念ながら 一度 骨とくっついていたにも関わらず、骨と剥がれてしまったインプラントは 再び 骨とくっつくことはありません。

局所麻酔をして 撤去となりました。
骨とインプラントは くっついていませんでしたので 容易にとる事が出来ました。

3166_13576.jpg

3166_13574.jpg

患者様は インプラントがとれた事に 驚いた様子で、一度ついたらとれないと思われていたようです。

インプラントの成功率は 100%ではありませんし、きちんと管理をしなければ この様に駄目になることもあります。 
当院でも 成功率を上げるためにざまざまな テクニックを取り入れていますので よほど厳しい条件でない限り つかない事はありません。

取れてしまった インプラントの保障に関しても、当院では 10年間の保証がついていますので、保証期間内のトラブルには対応することが出来ます。

特に 当院のインプラント保証の特徴として、インプラント保険会社が提携している他の医院でも 保証を受けることが出来るという 大きなメリットがあります。

通常の歯科医院様のインプラント保証と言うのは、その医院で定めている保証ですから その医院でしか保証を受けることが出来ません。 ですので その医院の院長先生が突然病気で倒れてしまったり、医院が閉鎖してしまったり、患者様ご自身が 引越しをして通院できなくなってしまったり、もうその医院には行きたくなくなったり した場合に、インプラント保証を受ける事が出来ません。

先程のインプラントが脱落してしまった患者様も もう前の医院には 行かないと言うことで、保証は受けることが出来ません。

当院のインプラント保証は インプラント保険会社による 10年保証ですから、全国に加盟している歯科医院があり、保証書をお持ちであれば 他の医院でも 保証を受ける事が出来ます。  (インプラントメインテナンスを受けていただく事が必要です)
詳しくは http://www.guidedent.net/

ちなみに とれてしまったインプラントを 他の患者様に滅菌して使いまわしていた歯科医師が捕まりましたが、 当然そのような行為は 決して許されません。  その治療を受けた方は 本当にお気の毒です。
インプラントは 素晴らしい治療法であるのに 間違った使い方で インプラント治療が誤解されるようなことになってしまい 残念です。

ue
posted by のぶ:デンタルクリニック at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。